うるさいイビキの原因といびきをかかない治療法を公開中☆

スポンサードリンク


 


枕 いびき 解消 いびきを枕で解消するには?

いびきとても深い関係があることが分かっています。

 

高さが高い枕を使っていると、頭が前傾してしまうことで、気道が狭くなってしまい、顎が後退して空気の通りが悪くなることでいびきが発生します。

 

ですから、気道を自然に確保できる枕に替えるだけで、いびきを改善することができます。

 

整形外科学的にいってもいびきを改善するには、正しい横向き寝にすることが大切です。

 

 

いびきは就寝時に喉や舌の筋肉が弛緩して、気道がふさがりやすくなり、狭くなった気道を空気が無理に通過することで、粘膜が振動して発生します。

 

仰向けで寝ると、顎が後ろに後退して沈み込むので、気道がふさがりやすくなります。

 

しかし横向きで寝ると顎の後退は起きません。

 

ですから気道をふさぐことはないのです。

 

 

ところが、仰向けで寝るのが習慣になってしまっている人に、今日から横向きで寝ましょうといってもすぐにはできません。

 

それでも寝る時は横向きで寝ようと意思の力で何とかなっても、夢の世界に行ってしまってからは、体が自然といつもの寝姿に戻ってしまいます。

 

そんな時には、自然と横向きになるように工夫されている枕が市販されています。

 

この枕は中央部分に空気を入れることで、頭を載せると自然とどちらかに倒れるように設計されています。

 

これなら無意識に仰向けに寝ようとしても、頭の座りが悪いので、どちらかに横にならなくてはなりませんね。

 

その他にも、枕にくぼみがついていて、頭を乗せると中央の山部分により自然と左右横を向くように設計されています。

 

枕の高さで顎が引いた状態になって気道が狭まることを防ぎます。

 

また、首に当たる部分が高いので、顎が前に出て気道が広がる工夫もされています。

 

寝るときの首の角度を制限していびきをかきにくい位置に固定する枕なので、慣れないうちは、ちょっと寝にくく感じるかもしれませんが、こういった枕で横向きになる癖をつけてしまえば、いびきの改善になり、首こりや睡眠不足からも解消されます。


 


スポンサードリンク


いびきを枕で解消するには?関連ページ

枕が原因でいびきや肩こりに
いびきを枕でかかないようにする方法を解説。実際にイビキ防止枕を使用しての口コミ・感想です。いびきの対策を知って、うるさいイビキを防止しましょう。
いびきをかかない方法 枕で工夫
いびきを枕でかかないようにする方法を解説。実際にイビキ防止枕を使用しての口コミ・感想です。いびきの対策を知って、うるさいイビキを防止しましょう。
いびき 横向きに寝る枕とは?
いびきを枕でかかないようにする方法を解説。実際にイビキ防止枕を使用しての口コミ・感想です。いびきの対策を知って、うるさいイビキを防止しましょう。
いびき解消枕 どこでオーダーメイドしてもらえるの?
いびきを枕でかかないようにする方法を解説。実際にイビキ防止枕を使用しての口コミ・感想です。いびきの対策を知って、うるさいイビキを防止しましょう。
いびき枕 オーダーメイドの実力
いびきを枕でかかないようにする方法を解説。実際にイビキ防止枕を使用しての口コミ・感想です。いびきの対策を知って、うるさいイビキを防止しましょう。
いびき枕 オーダーメイドの実力
いびきを枕でかかないようにする方法を解説。実際にイビキ防止枕を使用しての口コミ・感想です。いびきの対策を知って、うるさいイビキを防止しましょう。
いびき枕 タオルで作り方
いびきを枕でかかないようにする方法、タオルでできるいびき枕を解説。実際にイビキ防止枕を使用しての口コミ・感想です。いびきの対策を知って、うるさいイビキを防止しましょう。
いびきは枕が高いと起こる?
いびきを枕でかかないようにする方法を解説。実際にイビキ防止枕を使用しての口コミ・感想です。いびきの対策を知って、うるさいイビキを防止しましょう。
いびきをかかない枕の高さは?
いびきを枕でかかないようにする方法を解説。実際にイビキ防止枕を使用しての口コミ・感想です。いびきの対策を知って、うるさいイビキを防止しましょう。
枕の高さがいびきの原因に
いびきを枕でかかないようにする方法を解説。実際にイビキ防止枕を使用しての口コミ・感想です。いびきの対策を知って、うるさいイビキを防止しましょう。
枕なしで寝ることの効果
いびきを枕でかかないようにする方法を解説。実際にイビキ防止枕を使用しての口コミ・感想です。いびきの対策を知って、うるさいイビキを防止しましょう。