うるさいイビキの原因といびきをかかない治療法を公開中☆

スポンサードリンク


 


新生児のいびきの原因もやはり鼻づまり

新生児いびきは心配になってしまうものです。

 

ただ新生児であってもいびきはしますし、原因として新生児はまだ気道が広がっていないということもあり、いびきは潜在的にかきやすいということも言えますから、それほど心配することはないでしょう。

 

 

ちょっと姿勢を変えてあげるだけで、いびきが止まることもありますし、それだけ気道が狭くちょっとした変化でいびきをかいてしまいます。

 

 

新生児のいびきの原因は色々ありますし、前述のような姿勢の問題というのもありますが、一番ありえるのは鼻づまりではないでしょう。

 

 

鼻が詰まると口呼吸になって、それでいびきをしてしまうという人は、大人でもいるでしょう。

 

実はこれは子供でも同じで、たとえ新生児で当ても鼻が詰まっていては、呼吸ができませんから、口呼吸になります。

 

本来人は鼻呼吸ですから、口呼吸は本来すべきではないですが鼻が詰まっていては仕方がありません。

 

 

鼻づまりを自分で新生児は解消させるということができませんから、必然的には鼻が詰まったら口呼吸という選択肢しか残されていません。

 

そして、口呼吸をすることで、いびきをしてしまいます。

 

そういうことならば、新生児の鼻をチェックして、鼻づまりを注意していれば、いびきの回数も減るはずですし、口呼吸の癖を付けなくすることができます。

 

 

口呼吸が癖になってしまうと、いつも口を開けてしまうような状態になってしまって、さらにのども乾燥しやすくなり風邪などを引きやすくなります。

 

そして、口を開けていることで虫歯のリスクも高くなってしまうこともあります。

 

いいことがまったく無い鼻づまりですから、できるだけ早いうちに治さなくてはならないでしょう。

 

 

新生児は自分で鼻づまりを親に訴えるということができないので、気になったら常にチェックしてあげることが大切です。

 

 

ただ、鼻づまりを解消させてもいびきがするようならば他の原因が考えられますから、そのときはあらためて医師の診断を受けましょう。

 

 


 


スポンサードリンク


新生児のいびき やはり鼻づまりがある?関連ページ

まだ1歳なのにいびきをかくけど大丈夫?
1歳未満の赤ちゃん・新生児のいびきの原因と治療法・治し方を詳しく解説しています。赤ちゃん・新生児と言ってもいびきをかきますから、対策を知って、心配なイビキを防止しましょう。
1歳で鼻づまりでいびきをかきます
赤ちゃん・新生児(1歳)のいびきの原因は鼻づまりが多いですが、その治療法・治し方を詳しく解説しています。赤ちゃん・新生児と言ってもいびきをかきますから、対策を知って、心配なイビキを防止しましょう。
1歳 いびきと咳がひどい時は?
1歳の赤ちゃん・新生児のいびきの原因と治療法・治し方を詳しく解説しています。赤ちゃん・新生児と言ってもいびきをかきますから、対策を知って、心配なイビキを防止しましょう。
乳児のいびき 鼻づまりが原因
乳児のいびき、鼻づまりの原因と治療法・治し方を詳しく解説しています。赤ちゃん・新生児と言ってもいびきをかきますから、対策を知って、心配なイビキを防止しましょう。
乳児がいびきをかいて無呼吸になるときは?
乳児のいびきの原因と無呼吸の治療法・治し方を詳しく解説しています。赤ちゃん・新生児と言ってもいびきをかきますから、対策を知って、心配なイビキを防止しましょう。
赤ちゃんでもいびきをかきますか?
赤ちゃん・新生児のいびきの原因と治療法・治し方を詳しく解説しています。赤ちゃん・新生児と言ってもいびきをかきますから、対策を知って、心配なイビキを防止しましょう。
新生児でいびき 苦しそうですが大丈夫?
新生児のいびきの原因と治療法・治し方を詳しく解説しています。赤ちゃん・新生児と言ってもいびきをかきますから、対策を知って、心配なイビキを防止しましょう。
新生児のいびき 障害がある?
新生児のいびきの原因と治療法・治し方を詳しく解説しています。赤ちゃん・新生児と言ってもいびきをかきますから、対策を知って、心配なイビキを防止しましょう。
いびきで無呼吸になります 対処法
新生児のいびき・無呼吸症候群の原因と治療法・治し方を詳しく解説しています。赤ちゃん・新生児と言ってもいびきをかきますから、対策を知って、心配なイビキを防止しましょう。